単納期で作れる、記念品・ノベルティ用オリジナルお菓子を探してみた。

オリジナル お菓子の事例

イベント オリジナル オーダー ギフト サプライズ 誕生日 食べ物以外

人生の節目にオリジナルギフトで感激!喜びの声を集めました♪

更新日:

卒業、結婚、出産、就職など、人生には様々な節目があります。その節目ごとにギフトを贈っている方も多いのではないでしょうか。特にオリジナルギフトは相手の方に喜ばれますよね。そんなオリジナルギフトをもらった方々の喜びの声をイベントごとに分けてご紹介します。

まず最初にご紹介するのは、誕生日ケーキをもらった方の声です。皆さんもこれまでにご両親から、あるいはお友達から誕生日ケーキを贈られた経験があると思います。そのケーキにメッセージが付いていると、さらに相手のお祝いの気持ちが伝わって喜びも増しますね。そんなメッセージ入りケーキをもらった方の声をお伝えしたいと思います。

誕生日祝いでもらったメッセージ入りケーキ

私は先日、40歳の誕生日を迎えました。正直なところ「40代突入かあ。誕生日なんて来なければいいのに」と思っていました。当日も残業で疲れて家に帰ると、冷蔵庫に夫からのオリジナルギフトのケーキが。そこには、「誕生日おめでとう。これからもずっと一緒に歳を重ねていこう!」と書かれていました。このメッセージを読んで、思わず泣いてしまった私。私にとって忘れられない、すてきな一日となりました。

出産祝いのプレゼント

娘を出産した時に、母からもらったオリジナルギフトがとても可愛くて、感激しました。それは、わが子の名前を刺繍してあるピンクのスタイでした。驚いたことに、母も私を産んだ時に同じものを私の祖母からプレゼントされたのだそうです。気が早いですが、私も娘が出産したら、孫の名前を刺繍したスタイを贈ろうと思っています。

思い出に残る結婚祝い

結婚祝いで頂いたもので一番嬉しかったのは、ペアのワイングラス。そのワイングラスには、結婚記念日と私たちの名前が彫刻されています。このオリジナルギフトは私の幼なじみからのプレゼントなのですが、使う度に彼女の温かい気持ちが伝わってくる気がします。ワインが大好きな私たちは、毎晩このグラスで乾杯するのが楽しみです。

娘からの退職祝い

先日、長年勤めた会社を定年退職しました。帰宅すると、妻と娘が「お父さん、お疲れ様でした。」と言って、大きな袋を渡してくれました。それは、私の名前が入ったトレーニングウエア。二人の「これからも元気でいてほしい」という心がこもったそのオリジナルギフトに、不覚にも涙がこぼれてしまいました。それから毎朝、このトレーニングウエアを着て近所をジョギングしています。

送別会でもらったプレゼント

転勤で地方へ行くことになった私に、会社の皆が集まってくれた送別会。そのときにもらったのが、名前入りのワイシャツでした。営業職のため、ワイシャツは何枚あっても嬉しいものです。初めての転勤で緊張の連続ですが、このシャツを着るたびに、部署のメンバーの顔が思い出され、元気になれる気がします。オリジナルギフトを贈ってくれた仲間に感謝しながら、毎日頑張っています。

退職祝いのオリジナルギフト

昨年、会社を立ち上げることに決めた私のために、前の会社の仲間が送別会を開いてくれたのですが、そこでもらったのが立ち上げた会社の名前入りのマウスでした。木製のマウスは温かみがあり、とても感激しました。あれから一年。このマウスに励まされ、大変な時期を何度も乗り越えることが出来ました。私も誰かにプレゼントをする時は、絶対オリジナルギフトにしたいと思います。

引っ越し祝いの贈り物

先月、家を建てたお祝いに、友人から頂いた置時計がとてもステキでした!引っ越し記念日と家族の名前が彫刻された時計は、白いフレームに文字盤が金色で、リッチな雰囲気。丸くて小さ目のフォルムもとてもかわいくて、毎日リビングで静かに時を刻んでいます。単なる時計ではなくて、彫刻が入っているところがオリジナルギフトという感じでとても気に入りました。

快気祝いにもらったおいしいバウムクーヘン

体調を崩して1ヶ月入院していた私が退院する日。友達が快気祝いにと、バウムクーヘンを持って病室に来てくれました。小さい頃からバウムクーヘンに目がない私ですが、なんとそこには私の名前と「退院おめでとう!またたくさん遊ぼうね」というメッセージが。友達の心がこもったバウムクーヘンは、これまでに食べた中で一番おいしかったです。私も誰かにオリジナルギフトをあげたくなりました。

還暦祝いにもらった手編みのベスト

還暦を迎えた私に、娘が手編みのベストを贈ってくれました。私は編み物が大好きで、娘が生まれた時からいろいろな物を手編みしていましたが、娘もいつの間にか、私と趣味が同じになっていたんですね。今度お友達と旅行に行く予定なのですが、このベストを着て行って皆にちょっと自慢しちゃおうかなと思っています。娘よ、オリジナルギフト、大切に着るからね!

孫の誕生日にマシュマロ電報でサプライズ

娘の6歳の誕生日が近づいたある日、遠くに住む母から「マシュマロ電報送ったから」という電話がかかって来ました。「何それ?」と聞いても、母は「うふふ」と笑うばかり。当日届いた包みを開けてみると、横5列、縦3列に並んだ、合計15個のマシュマロ1つ1つに文字が書いてあり、お誕生日のお祝いのメッセージになっていました。マシュマロが大好きな娘は大喜び。お母さん、ステキなオリジナルギフトありがとう!

いかがでしたか?一口にオリジナルギフトと言っても、贈るシチュエーションや相手の年代は様々です。しかし、共通して言えることは、オリジナルギフトをもらった方がみなさん、とても喜んでいらっしゃるということです。名前やメッセージが入ったオリジナルギフトは、贈った人の思いがギュッと詰まっています。「私のために選んでくれた、世界で一つだけの特別なギフト」という点が、普通のギフトとはまた違って、喜ばれるのでしょう。もし、自分がオリジナルギフトをもらったら、やっぱり嬉しいですよね。みなさんも、ちょっとひと手間かけて、だれかにオリジナルギフトを贈ってみませんか?きっと相手の方との距離も一層縮まり、お互いにすてきな記念になることでしょう。

ad336

ad336

-イベント, オリジナル オーダー, ギフト, サプライズ, 誕生日, 食べ物以外

Copyright© オリジナル お菓子の事例 , 2022 All Rights Reserved.