単納期で作れる、記念品・ノベルティ用オリジナルお菓子を探してみた。

オリジナル お菓子の事例

オリジナル オーダー バウムクーヘンパトロール 名入れ お菓子

食べ物にもオリジナルギフトがあるって知ってる?手段別にオススメおかし3選

更新日:

オリジナルギフトが「モノ」だけに限らず、「食べ物」もあるのはご存知でしょうか。こちらでは、プレゼントのシーン別に「オリジナルギフトとして贈ることができる食べ物」をおすすめ順に紹介していきたいと思います。

こちらでは食べ物のオリジナルギフトを紹介します。もちろん、「モノ」として贈られるギフトも嬉しいですが、例えば「きちんとした後々残る品物を贈るほど親しい間柄

ではないので、贈る方も受け取る方も気を遣ってしまう」「大勢の方にプチギフトとしてオリジナルギフトを渡したい」などという方には、食べ物を使ったオリジナルギフトがおすすめです。どのような場面で喜ばれるかなども踏まえ、オリジナルのお菓子ギフトを紹介していきます。

誕生日祝いに!バウムクーヘンを贈ろう

バウムクーヘン

まずは、お祝い品として定番商品になりつつあるバウムクーヘンを紹介します。バウムクーヘンはドイツ生まれのお菓子です。直訳すると「木のケーキ」。何層にも重なった生地が木の年輪に見えることから付けられた名前です。

よく、結婚式の引き出物や内祝いなどで見掛けますが、最近では誕生日のお祝いにバウムクーヘンを贈る人が増えています。もともとバウムクーヘンは幸せの象徴として縁起の良いお菓子ということで有名です。年輪を重ねることで木は太く大きく、そして根強く成長することから「長寿」の意味も持つバウムクーヘンは、「長生きしてくださいね」という願いを込めた誕生日プレゼントとしても最適なのです。

箱や帯に名前やメッセージを入れたり、写真を添えて贈ってくれる会社もあるので、誕生日祝いだけでなく、日頃お世話になっている職場の上司や、親戚など後々まで残る品物を贈るにはお互い少し重いけど感謝とお祝いの気持ちを伝えたい、と思う相手にはぴったりの品ではないでしょうか。

披露宴のプチギフト、アイシングクッキー

結婚式の披露宴終了後、出口で新郎新婦がプチギフトをゲストに渡すスタイルが最近では定例化してきました。引き出物とは別に、ゲスト全員と一言二言言葉を交わしながら渡すギフトなので、あまりかさ張らず且つ軽量のものが好まれています。

ただ渡すだけではなく、「結婚式、披露宴に出席してくれてありがとう」という新郎新婦からの感謝の気持ちを形にしたプチギフトに人気が集中してあり、その中でもクッキーが特に注目されています。アイシングクッキーという言葉を聞いたことがある方も多いと思います。

クッキーの表面に砂糖や卵白で着色や、文字をのせたりするアイシングクッキー。この方法を活かし、クッキー表面にゲストへのオリジナルメッセージや名前を入れたり、ティアラやハート、リボンなどのパーツをデコレーションしたりと、アレンジ方法が豊富なことが特徴です。また、アイシングクッキーは失敗も少ないことからイメージ通りに仕上がるところも人気のポイントです。

ノベルティグッズとして喜ばれるおせんべい

これから紹介するオリジナルギフトは、主に会社企業の取引先やクライアントに向けたノベルティグッズとしてぴったりの食べ物です。当然のことですが、会社企業経営を継続、発展させていくには「お客様」という相手が必要です。

利益を上げていくために良い商品を作ることは大切ですが、良い商品だと知ってもらうためのプロモーションやプレゼンも非常に重要です。イベントでノベルティグッズとしてタオルやボールペンなどを用意する会社はよく見掛けますが、そこをおせんべいにしてみてはいかがでしょう。

ペンなどの販促物は使いこそするものの、どこでもらったかなんて忘れてしまいがちですが、まずおせんべいという時点でインパクトがありますし、そこに刻まれた文字は尚印象に残ると思います。食べられるノベルティグッズなんてはユーモアもありますし、「普通と違うことをしている会社企業」という印象を持ってもらうことができ、会社企業自体にも興味を持ってもらえるはずです。

他にもどら焼きなどでも活用できるので、年齢層や性別に合わせてみるのもいいかもしれません。

今ではオリジナルギフトの幅がどんどん広まり、お菓子を中心とした食べ物の種類も豊富になってきています。他にも、バレンタインに贈るチョコレートに名前を入れたりや写真をプリントしたり、調味料ボトルのラベルにメッセージを入れたりもできるようですれることも出来ます。

オリジナルギフトというものは、もらって嬉しいだけでなくその後もずっと思い出として残りやすい特徴があります。その時出席した結婚式の様子だったり、忘れやすい夫や恋人に記念日を覚えさせるにも、オリジナルギフトは最適かもしれません。

そして何より、贈り手の愛情や気持ちがダイレクトに伝わるプレゼントだと思います。受け取った人が喜んでくれるか、想像しながら品物を選んだり、メッセージやデザインを考えることは、その人自身贈られる人のことを思っての行動です。それが現れたものがオリジナルギフトです。今後、オリジナルギフトを受け取る機会があれば、贈ってくれた人のそんな姿も想像してみてください。

きっと、喜びも感動も倍になるでしょう。

ad336

ad336

-オリジナル オーダー, バウムクーヘンパトロール, 名入れ お菓子

Copyright© オリジナル お菓子の事例 , 2022 All Rights Reserved.